プロ野球

巨人・丸「中途半端な成績」 現状維持4億5000万円で更改

2019/12/3 20:52
保存
共有
印刷
その他

巨人の丸佳浩外野手が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の年俸4億5千万円でサインした。広島から移籍1年目で、チームの5年ぶりのリーグ優勝に貢献。「いい日も悪い日もあったが、すごくいい経験ができた。野球選手としての引き出しも増えたのではと思う」と満足げだった。

契約更改を終え、記者会見する巨人の丸(3日、東京・大手町の球団事務所)=共同

契約更改を終え、記者会見する巨人の丸(3日、東京・大手町の球団事務所)=共同

ただ、打率2割9分2厘、27本塁打、89打点、出塁率3割8分8厘だった自身の成績に話が及ぶと「全てで中途半端だった」と反省。日本シリーズでは4試合でわずか1安打に終わり「全く自分の役割、仕事ができなかった。まだまだだなと思った」と来季の雪辱を期した。

日本代表に緊急招集されて出場した国際大会「プレミア12」では優勝の輪に加わったが「貢献できたとは思わない」と自身に厳しい評価を下す。来夏の東京五輪に向けて「まだそんな選手じゃない。結果を出さないことには選ばれることもない」と表情を引き締めた。(金額は推定)〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

打撃練習するオリックスのT―岡田(21日、ほっともっと神戸)=共同

 オリックスのT―岡田が21日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で自主トレーニングを公開し、あと30としている通算200本塁打へ「1年間、試合に出続けることができたら、それを超える本数を打てるのでは …続き (21日 23:14)

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が21日、東京都内で開かれ、出場機会に恵まれない選手の救済を目的とした現役ドラフト制度について議論した。出席者の一人は「今年の導入という方向で …続き (21日 22:12)

金田正一さんのお別れの会で、遺影が飾られた祭壇(21日午前、東京都内のホテル)=共同

 プロ野球国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代最多の400勝を挙げて「史上最高の投手」と呼ばれ、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一さんのお別れの会が21日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれ、王貞治氏 …続き (21日 20:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]