高校野球

U18野球W杯、高校日本代表が帰国 台風の影響で1日遅れ

2019/9/10 19:54
保存
共有
印刷
その他

韓国・釜山郊外の機張で8日まで開催された野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)に出場した高校日本代表が10日、成田空港に帰国した。当初予定していた9日は台風15号の影響で航空便が欠航となり、釜山市内のホテルで延泊した。

帰国に先立ち、韓国の金海空港で解団式が行われ、永田裕治監督は「ご苦労さま。われわれは持てる力は全部出し、精いっぱいやった。日の丸の誇りを胸に、この経験を糧に次のステージでも頑張ってほしい」と選手にエールを送った。

日本は最速163キロの速球で注目される大船渡(岩手)の佐々木朗希投手や、今夏の甲子園大会で準優勝した星稜(石川)の奥川恭伸投手らを擁して初優勝を目指したが5位にとどまり、4大会ぶりにメダルを逃した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季東北大会ベスト8の磐城(東北=福島)や宇都宮(関東・東京=栃木)などが選ばれた。
  …続き (13日 20:47)

甲子園球場

 日本高野連は29日、大阪市内で理事会を開き、来春の第92回選抜大会を含む春季大会から「1人の1週間の総投球数を500球以内」とする投球数制限の実施を決めた。日本高野連と都道府県高野連が主催する公式戦 …続き (29日 21:11)

2020年4月にオープン予定の野球場(完成イメージ図)

 堺市は22日、中区で建設している原池公園野球場の命名権(ネーミングライツ)の売却先を、くら寿司に決めたと発表した。来年4月のオープン時に呼称が「くら寿司スタジアム堺」となる。命名権料は年500万円( …続き (22日 20:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]