/

浦和・後藤が最優秀選手 なでしこリーグ表彰式

最優秀選手賞に選ばれ、笑顔でスピーチする浦和の後藤三知(25日、東京都内のホテル)=共同

サッカー女子のプレナスなでしこリーグの年間表彰式が25日、東京都内のホテルで行われ、最優秀選手賞は主将として浦和の5季ぶり優勝に貢献したFW後藤三知が初選出された。後藤は「うれしい気持ちでいっぱい。これからも多くの喜びを感じられるよう、精進したい」と話した。

新人賞は18歳の浦和DF乗松瑠華が受賞した。ベストイレブンには今回のメンバーで最多の9度目となるDF岩清水梓(日テレ)のほか、20点で得点王のFW菅沢優衣香(千葉)やMFの宮間あや(岡山湯郷)、猶本光(浦和)らが選ばれた。通算300試合出場を達成したMF澤穂希(INAC神戸)が特別賞を受け、優勝監督賞は浦和の吉田靖監督が受賞した。

表彰式を終え写真に納まる(前列左から)有吉佐織、宮間あや、後藤三知、猶本光、上尾野辺めぐみ、(後列左から)福元美穂、岩清水梓、高畑志帆、乗松瑠華、阪口夢穂、菅沢優衣香、高瀬愛実(25日、東京都内のホテル)=共同

なでしこリーグのベストイレブンは次の通り。

GK 福元美穂(岡山湯郷)▽DF 岩清水梓(日テレ)、高畑志帆、乗松瑠華(以上浦和)▽MF 有吉佐織、阪口夢穂(以上日テレ)、宮間あや(岡山湯郷)、猶本光(浦和)、上尾野辺めぐみ(新潟)▽FW 菅沢優衣香(千葉)、高瀬愛実(INAC神戸)

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン