オリパラセレクト

フォローする

岩元が五輪出場権を獲得 近代五種男子、2大会連続

Tokyo2020
2019/11/12 20:07
保存
共有
印刷
その他

近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は12日、中国の武漢で行われ、男子でリオデジャネイロ五輪代表の岩元勝平(自衛隊)が1443点で日本勢最高の7位に入り、2大会連続の五輪出場権を獲得した。

東京五輪の国・地域別の出場枠は最大2。今後の大会で新たに複数の日本選手が権利を得た場合は、来年6月の世界ランキング上位2人が出場する。

今大会は各国の最上位5選手に東京五輪出場権が与えられる。日本勢は嶋野光(自衛隊)が10位で、小野友行(警視庁)は12位、三口智也(自衛隊)は14位だった。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際オリンピック委員会(IOC)の委員に推薦された日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が6日、取材に応じ「なることに価値があるというよりも、なってからがスタート。国家的プロジェクトである5 …続き (12/6)

IOC選手委員選挙に立候補し、取材に応じるフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(6日午前、東京都新宿区)=共同共同

 東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙に立候補したフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(34)が6日、東京都内で記者会見し「非常に狭き門だと思うが、ベス …続き (12/6)

 【ローザンヌ(スイス)=共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、国際重量挙げ連盟(IWF)が9月に科した2年間の資格停止処分の撤回を求めたエジプト連盟の訴えを退けたと発表した。IWFは、複数のドー …続き (12/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]