2018年8月17日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

リオ五輪金の田知本が引退会見 「柔道は私の生きがい」

2017/10/10 19:24
保存
共有
印刷
その他

現役引退の記者会見で笑顔を見せる田知本遥(10日午後、東京都港区)=共同

現役引退の記者会見で笑顔を見せる田知本遥(10日午後、東京都港区)=共同

 リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級金メダルの田知本遥(27)=ALSOK=が10日、東京都内で現役引退の記者会見を開き「柔道は私の生きがい。全てを懸けた20年だった」と7歳からの競技人生をさわやかな笑顔で締めくくった。

 田知本は今年6月の実業団の団体戦でいったん実戦復帰したが、その後「もっと試合をやりたいという気持ちが出てこなかった」と引退を決意。今後はALSOKに在籍しながら筑波大大学院で学業に専念し、将来的には「単に勝利だけを求めるのではなく、広い視野で競技に打ち込めることを教えたい」と指導者への夢も語った。

 富山・小杉高時代に頭角を現し、東海大4年で臨んだ2012年ロンドン五輪で7位。世界選手権でメダル獲得の経験はないが、力強い大外刈りを生かし、リオ五輪では日本女子でただ一人の頂点に立った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

11回、TJ・ドヘニーに攻められる岩佐亮佑(16日、後楽園ホール)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦が16日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の岩佐亮佑(セレス)は挑戦者で同級1位のTJ・ドヘニー(アイルランド)に0―3の判定で敗 …続き (16日 21:21)

 日本ボクシング連盟は16日までに、不正疑惑で会長と理事を辞任した山根明氏が関西連盟と奈良県連盟の役員、会員も退くことを公式ホームページで発表した。大阪市内で山根氏と会った吉森照夫専務理事が、本人から …続き (16日 17:22)

前日計量を終え、ポーズをとるIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(右)と挑戦者のTJ・ドヘニー(15日、東京都内)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)の調印式と前日計量が15日、東京都内で行われ、2度目の防衛を狙う王者の岩佐亮佑(セレス)は制限体重より100グラム …続き (15日 18:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]