2019年9月16日(月)

プロ野球

楽天、星野氏悼み「77」でプレー 本拠地開幕戦

2018/4/3 20:55
保存
共有
印刷
その他

星野仙一元監督の背番号「77」をつけて、試合前に黙とうする楽天ナイン(3日、仙台市の楽天生命パーク宮城)=共同

星野仙一元監督の背番号「77」をつけて、試合前に黙とうする楽天ナイン(3日、仙台市の楽天生命パーク宮城)=共同

プロ野球楽天は3日、1月に死去した星野仙一元監督を悼み、仙台市の楽天生命パーク宮城で行われた日本ハムとの本拠地開幕戦で、梨田昌孝監督やコーチ、選手全員が永久欠番となった星野氏の監督時代の背番号77をつけて戦った。

球場には献花台が設置されたほか、半旗が掲げられ、マウンドにも77の数字が描かれた。試合は投手戦の末に0-2で敗れた。梨田監督は「いい野球ができなかった。(星野氏が)『しっかりせい』と言っていると思う」と申し訳なさそうに話し、明治大の後輩の島内宏明外野手は「星野さんは勝ちにこだわっていた人。勝ちたかった」と悔しがった。

試合前には1分間の黙とうが行われた。星野氏と親交が深かったシンガー・ソングライターの小田和正氏が始球式に臨み「仙ちゃんが喜んでくれると思い、引き受けさせていただきました。もう一度、2013年のような優勝を見たい」と話した。

同じパ・リーグの球団を率いて星野氏と戦った日本ハムの栗山英樹監督は「いろいろと教えてもらった。怒ってもらう人が1人いなくなった」と別れを惜しんだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

十一回西武2死、左翼手の失策を誘う飛球を放ち、サヨナラの生還をする木村=共同

 十一回裏2死無走者。西武・木村が左中間に打ち上げた打球は凡飛にみえ、十二回突入か、と思われた。だが、飛球を追う左翼・加藤の足取りがぎこちない。木村にはピンときた。「(この時間、外野への)打球が消える …続き (15日 22:49)

サヨナラ勝ちとなる左飛を放った木村(中央)を祝福する西武ナイン(15日、メットライフドーム)=共同

 パ・リーグは15日、西武が6―5でロッテにサヨナラ勝ちし、ソフトバンクが5―7で日本ハムに敗れたため、ソフトバンクに代わって首位に浮上した西武にリーグ2連覇へのマジックナンバーが「9」で今季初点灯し …続き (15日 18:02)

阪神に逆転勝利、タッチを交わす巨人ナイン(15日、東京ドーム)=共同

【巨人6―5阪神】巨人が競り合いを制した。3―5の七回に石川のソロ本塁打で迫ると、八回にはゲレーロが20号2ランを放って逆転した。 …続き (15日 21:57更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。