/

大坂・錦織らを強化指定 日本テニス協会、東京五輪に向け

日本テニス協会は18日、2020年東京五輪に向けた強化指定選手を発表し、女子は世界ランキング1位の大坂なおみ(日清食品)ら9人、男子は同7位の錦織圭(日清食品)西岡良仁(ミキハウス)ら6人が入った。

強化指定選手に対してはコーチやトレーナー、フィジカルコーチを派遣して支援。これまでは原則として四大大会だけだったが、夏の北米のツアー大会などにも派遣先を広げて手助けしていく。東京都内で記者会見した協会の土橋登志久強化本部長は「選手が1年間しっかりと活動できるようにサポートしたい」と語った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン