/

女子の高橋らが本戦へ 全日本バドミントン

バドミントンの全日本総合選手権第1日は26日、東京・駒沢体育館で各種目の予選が行われ、若手中心の日本B代表勢では女子シングルスの高橋明日香(ヨネックス)や混合ダブルスの緑川大輝(早大)斎藤夏(ACTSAIKYO)組がともに2試合を勝ち抜き、27日からの本戦に進んだ。

女子シングルスの予選でプレーする高橋明日香(26日、駒沢体育館)=共同

男子シングルス世界ランキング1位で2連覇を目指す桃田賢斗(NTT東日本)や女子ダブルスで世界選手権2連覇の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)らは本戦から登場する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン