/

バスケ男子、富樫・田中らを予備登録 アジア杯予選

日本バスケットボール協会は9日、ドーハで行われる男子のアジア・カップ予選の予備登録選手24人を発表し、富樫勇樹やエドワーズ・ギャビン(ともに千葉)、田中大貴(A東京)、金丸晃輔(三河)らが名を連ねた。遠征参加メンバーと各試合への登録選手12人はこの中から選ぶ。

日本は18日から23日までに5試合が組まれ、マレーシア、中国と各2度、台湾と1度対戦する。11日からは東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿を行う。

米プロNBAの八村塁(ウィザーズ)、渡辺雄太(ラプターズ)ら海外クラブ所属の選手は選ばれていない。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン