2018年2月20日(火)

プロ野球

西武・19歳今井、喫煙で出場停止 4月末まで

2018/2/6 20:11
保存
共有
印刷
その他

所属選手の未成年喫煙が判明し、頭を下げる西武の鈴木葉留彦球団本部長(6日)=共同

所属選手の未成年喫煙が判明し、頭を下げる西武の鈴木葉留彦球団本部長(6日)=共同

 プロ野球西武は6日、19歳の今井達也投手が1月下旬に埼玉県所沢市内で喫煙したため厳重注意し、4月30日まで対外試合出場停止処分にしたと発表した。練習には参加させるが、ユニホームではなくジャージーを着用させる。5月以降は本人の反省態度を見て、判断するという。

 5日に外部から情報がもたらされ、鈴木葉留彦球団本部長が高知市で、2軍主体のキャンプに参加していた今井投手に事実を確認し、認めたという。今井投手は球団を通じ「深く反省しております。今後、二度とこのようなことを起こさないよう、自分に厳しくありたいと思います。このたびは大変申し訳ありませんでした」とコメントを発表した。

 今井投手は栃木・作新学院高で2016年夏の甲子園大会で優勝し、17年にドラフト1位で西武に入団した。鈴木本部長は「本人も悔しい思いをしている。もう一回、野球を見つめ直し、レベルアップしてほしい。今まで以上に指導、教育していきたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

プロ野球 一覧

317球を投げ込んでも中日・小笠原の下半身はどっしりしていた

 球数が250球を超えると、若い小笠原慎之介(20)も、さすがに肩で息をし始めた。「よいしょ」「駄目だ」……。疲労の極限に達しようというなか、自らを鼓舞し、叱咤(しった)しながらのブルペンでの投球は延 …続き (19日 20:05)

 ソフトバンクの工藤公康監督は19日、宮崎市内で取材に応じ、3月30日のオリックスとの開幕戦で千賀滉大投手を先発起用すると明言した。25歳の千賀は育成ドラフト4位入団でプロ8年目。育成出身の開幕投手は …続き (19日 19:28)

遊撃手の広岡にアドバイスを送る宮本ヘッドコーチ(右)

 伸び伸びとやるヤクルトキャンプの良さは保ちつつ、昨年までとは違う緊張感も漂う。ティー打撃で少しでも気を抜けば「それはスイングちゃうやん」。覇気を感じない若手には「若者らしく元気を出せ」。グラウンドで …続き (18日 19:55)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]