サッカー

Jリーグ最優秀選手に川崎の小林 得点王も同時受賞

2017/12/5 20:17
保存
共有
印刷
その他

2日、初優勝し表彰式で喜ぶ小林=共同

2日、初優勝し表彰式で喜ぶ小林=共同

Jリーグは5日、横浜アリーナで年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、最優秀選手賞は今季初優勝した川崎で主将を務めた小林悠(30)が初受賞した。23ゴールで初の得点王にも輝き、同時受賞は2012年に広島で獲得した佐藤寿人(名古屋)以来6人目。

最も活躍した若手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」には30試合に出場しセンターバックで奮闘した20歳の中山雄太(柏)が選ばれた。ベストイレブンには川崎から中村憲剛(37)、車屋紳太郎(25)ら最多4人が入り、22得点を挙げたC大阪の杉本健勇(25)やG大阪の井手口陽介(21)、柏の中村航輔(22)ら7人を初選出した。

最優秀ゴール賞は浦和の関根貴大(22)が、インゴルシュタット(ドイツ)移籍前の7月に広島戦で見せたドリブル突破からの得点に決まった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 岩手県サッカー協会は10日、第100回天皇杯全日本選手権予選を兼ねた同県選手権の準決勝(12日)、決勝(19日)を延期すると発表した。9日に予定通り実施する方針を明らかにしていたが、新型コロナウイル …続き (12:55)

 岩手県サッカー協会は9日、第100回天皇杯全日本選手権予選を兼ねる同県選手権の準決勝を12日に予定通り行う方針を明らかにした。同県は9日までに新型コロナウイルスの感染者が確認されていない。
 岩手県協 …続き (9日 23:14)

 J1のG大阪は9日、緊急事態宣言を受け、当初13日までとしていたトップおよびU―23(23歳以下)チームの活動休止期間を延長すると発表した。再開時期は未定。
 J1のC大阪も同様に、チームの活動を当面 …続き (9日 20:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]