プロ野球

広島、開幕前にPCR検査 全選手や監督ら150人

2020/6/9 20:37
保存
共有
印刷
その他

広島は9日、開幕前に選手全員と監督、コーチ、チームスタッフを対象に新型コロナウイルス感染を調べる、唾液によるPCR検査を行うと発表した。鈴木清明球団本部長は「コロナが広がるのを防ぐための検査なので、コロナ対策に向き合ってやる」と話した。

対象となるのは150人。広島県と広島大の協力を得て実施する。検査結果も開幕までに出る見通しで、公表するとしている。

8日にオンラインで開かれた臨時の12球団代表者会議で、全選手を対象とした定期的なPCR検査の導入が決まった。今回は広島球団独自の検査となるが、日本野球機構(NPB)は「(この検査をもって)事前検査は完了したという認識になる」とした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は4日、新型コロナウイルスの感染を調べるために12球団の全選手と監督、コーチ、球団スタッフらが月に1度行うPCR検査について、7月分は計2174人が全員陰性だっ …続き (18:31)

楽天戦を前に練習するソフトバンクナイン(4日、楽天生命パーク)=共同

 ソフトバンクは4日、1軍が通常通りの活動をしていくと発表した。今週は敵地で楽天との6連戦。1軍の30代男性チームスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に判明したことを受けて日本野球機構などと連携の上 …続き (14:52)

 プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。
  …続き (3日 22:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]