2018年8月16日(木)

その他スポーツ

全仏準優勝の穂積・二宮組が帰国 出迎え「すごい幸せ」

2018/6/12 19:49
保存
共有
印刷
その他

テニスの全仏オープン女子ダブルスで獲得した準優勝のプレートを手に笑顔を見せる穂積(右)と二宮=共同

テニスの全仏オープン女子ダブルスで獲得した準優勝のプレートを手に笑顔を見せる穂積(右)と二宮=共同

 テニスの全仏オープン女子ダブルスで日本人同士のペアとしてはオープン化以降の四大大会初の準優勝に輝いた穂積絵莉と二宮真琴(ともに橋本総業)が12日、羽田空港に帰国した。多くの報道陣とファンに出迎えられ、穂積は「こういうのがちょっと憧れでもあったのですごい幸せ」と満面に笑みを浮かべた。

 同種目の日本勢で沢松和子、杉山愛に次ぐ四大大会の頂点には届かなかったが、祝福のメッセージが穂積に280件、二宮に120件届いたという。二宮は「負けたら来ないだろうと思っていたが、決勝に勝ち上がったときよりももらえて幸せ」と喜びを口にした。

 1994年生まれの24歳コンビは緻密なプレーで赤土の大舞台での快進撃につなげ、穂積は「本当に驚きではあるが、自信になった」と話し、二宮は「すごいうれしいけど、そこまでいったら優勝したかった」と悔しさもにじませた。

 芝コートの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権では別のパートナーと組む予定という。穂積は「まずはシングルスのランキングを上げたい」と意気込み、二宮は「コンスタントに結果を出せるように力をつけていきたい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

公式練習で調整する池江璃花子。手前は江原騎士(16日、ジャカルタ)=共同

 【ジャカルタ=共同】ジャカルタ・アジア大会の競泳日本代表は16日、ジャカルタの本番会場で初練習し、複数種目での金メダル獲得が期待される女子の池江璃花子(ルネサンス)や男子の萩野公介(ブリヂストン)ら …続き (16:24)

男子シングルス2回戦でスタン・バブリンカに敗れた錦織圭(15日、シンシナティ)=共同

 【シンシナティ=共同】テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは15日、米シンシナティで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング23位の錦織圭(日清食品)は世界151位のスタン・バブリンカ( …続き (11:56)

後半、ゴールを決める信太=石井理恵撮影

 【ジャカルタ=共同】ジャカルタ・アジア大会は15日、バスケットボール女子の1次リーグが始まり、Y組で日本は香港に121―44で大勝した。X組では韓国と北朝鮮の南北合同チームが今大会初登場し、インドネ …続き (15日 23:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]