/

プロ野球、7月分は全員陰性 12球団の定期検査

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は4日、新型コロナウイルスの感染を調べるために12球団の全選手と監督、コーチ、球団スタッフらが月に1度行うPCR検査について、7月分は計2174人が全員陰性だったことを明らかにした。審判員59人も陰性だった。

1日に感染が判明したソフトバンクの長谷川勇也外野手は、定期検査では陰性だったが、その後に体調を崩して受けた検査で陽性となった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン