サッカー

レアルやインテルなど、21年に親善試合 医療支援目的で

2020/5/19 20:01
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーの強豪クラブ、レアル・マドリード(スペイン)バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)インテル・ミラノ(イタリア)は19日、新型コロナウイルスの対応に尽力する医療関係者らを支援するため、2021年に親善試合を行うと発表した。

試合は3都市で行われる予定。収益はスペイン、イタリアに寄付され、医師や看護師がスタジアムに招待される。試合の日程は各リーグの公式戦や、観客の入場がいつ認められるかによって決めるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーの欧州リーグ予選3回戦は24日、各地で行われ、森岡亮太の所属するシャルルロワ(ベルギー)が浅野拓磨のパルチザン(セルビア)を延長の末に2―1で下した。森岡はフル出場し、浅野は延長後半5分に交 …続き (10:22)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州スーパーカップは24日、ブダペストで行われ、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)覇者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が昨季の欧州リーグ王者のセビリア(スペイン)を …続き (8:44)

リンカーン戦の前半、ゴールを決め喜ぶリバプールの南野=左(24日、リンカーン)=共同

 【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・リーグカップ3回戦は24日、各地で行われ、リバプールの南野拓実はアウェーで行われた3部のリンカーン戦で2ゴール、1アシストと活躍して7―2の勝利に貢献した。
…続き (8:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]