その他スポーツ

ジャンプ小林陵「高いレベルで戦えた」 W杯総合Vから帰国

2019/3/26 19:32
保存
共有
印刷
その他

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本人初の個人総合王者に輝いた小林陵侑選手(22)=土屋ホーム=が26日、W杯遠征を終えて羽田空港に帰国した。総合優勝のクリスタルトロフィーを手に記者会見し「最初から最後まで高いレベルで戦えた。90点はあげられる」と喜びをかみしめた。

帰国し、W杯ジャンプ男子個人総合優勝のトロフィーを手に笑顔を見せる小林陵侑選手(26日午前、羽田空港)=共同

帰国し、W杯ジャンプ男子個人総合優勝のトロフィーを手に笑顔を見せる小林陵侑選手(26日午前、羽田空港)=共同

昨年11月の個人第2戦でW杯初勝利を挙げ、年末年始に行われる伝統のジャンプ週間では史上3人目の4戦全勝を達成。男子で史上最多に並ぶ6連勝もマークして今季の個人28戦で歴代2位の13勝を重ねた。記録ずくめのシーズンを「できすぎ」と振り返り、ベストジャンプには日本最長記録の252メートルを飛んだ個人最終戦(24日)の1回目を挙げた。

来季の目標は、個人総合2連覇や世界最長記録の253.5メートルの更新。ずらりと並んだカメラの前で「トップでずっと戦い続けられたら。僕も進化し続けないといけない」と目を輝かせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【マドリード=共同】男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦第2日は19日、マドリードで行われ、エースの錦織圭(日清食品)を右肘故障で欠く日本は1次リーグA組初戦で昨年準優勝のフランスに1―2で …続き (7:57)

 バスケットボール男子のBリーグは19日、来季から中国、台湾、インドネシア、フィリピン、韓国の選手を対象にアジア特別枠を新設すると発表した。アジア市場の開拓や競技力向上が目的で、1部と2部の1チームに …続き (19日 19:43)

城西国際大戦の1回、慶大・中村健が先頭打者本塁打を放つ。投手舘(19日、神宮)=共同

 明治神宮野球大会第5日は19日、神宮球場で大学の部の準決勝が行われ、慶大(東京六大学)と関大(関西1)が20日の決勝に進んだ。慶大は19年ぶり4度目、関大は47年ぶり2度目の優勝が懸かる。
 慶大は中 …続き (19日 17:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]