/

大坂はウクライナ戦欠場 テニス国別対抗戦、ツアー優先

日本テニス協会は6日、女子国別対抗戦ビリー・ジーン・キング杯のウクライナ戦(16、17日・ウクライナ)の代表選手を発表し、内藤祐希(亀田製菓)村松千裕(グラムスリー)秋田史帆(橋本総業)佐藤久真莉(富士薬品)の4人がいずれも初めて選ばれた。シングルスで世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)らはツアー優先で外れた。

次回大会の予選出場権を懸けたプレーオフで、ウクライナは世界5位のエリナ・スビトリナらがメンバーに入った。クレーコートを使用する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン