スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

炎鵬「無観客でも力出す」 7月場所へ意気込み

2020/7/7 19:11
保存
共有
印刷
その他

稽古をする炎鵬=右(東京都墨田区の宮城野部屋)=共同

稽古をする炎鵬=右(東京都墨田区の宮城野部屋)=共同

大相撲で人気の小兵、平幕炎鵬が7日、報道陣の電話取材に応じ、日本相撲協会が無観客での開催を目指すとしている7月場所(19日初日・両国国技館)へ「(無観客は)大阪で経験しているので、気持ちのつくり方などはイメージできる。どんな環境でも力を出せるようにやっていく」と3月の春場所を引き合いに、意気込みを語った。

動画で見た大関貴ノ花(故人)の足腰の強さを見習い、下半身を重点的に鍛えてきたという。瞬発系のトレーニングでは、持ち前のスピードに磨きをかけた。ぶつかり稽古や相撲を取る稽古は約3週間前から再開。この日は部屋の幕下以下の力士と相撲を取った。

自己最高位の東前頭4枚目で挑んだ春場所は6勝9敗と負け越し。新型コロナウイルスの影響で5月の夏場所が中止となり、接触を伴う稽古を自粛していた時期もあって首などのけがは回復。「もっと全体的に力をつけ、確実に上がっていきたい」と雪辱を期した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

母校の鳥取城北高を表敬訪問し、取材に応じる照ノ富士(6日、鳥取市)=共同

 大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士関(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を …続き (12:13)

阿炎=共同

 新型コロナウイルス禍の中、外出しての会食が発覚して大相撲7月場所を途中休場した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=が日本相撲協会に引退届を提出したことが5日、分かった。関 …続き (5日 12:47)

 日本相撲協会は5日、東京・両国国技館で大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、王輝(24)=本名小池一毅、新潟県出身、錣山部屋=と錦富士(24)=本名小笠原隆聖、青森県出身、 …続き (5日 10:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]