その他スポーツ

バスケBリーグ、20~21年シーズンは2地区制で実施

2020/4/14 19:22
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール男子のBリーグは14日、オンラインで理事会を開き、2020~21年シーズンは1部(B1)、2部(B2)とも東西の2地区制で争うことを決めた。10月開幕予定だが、新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で1カ月ごとに遅らせ、最も遅い場合は来年1月開始も想定している。

来季チーム数はB1が今季より2増の20、B2は16となる。Bリーグは24日にB2からの昇格対象となる2チームの資格審査を行う予定で、全チームが出そろってから東西の地区分けが決まる。

年間王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップはB1各地区上位3チームと4位以下の勝率上位2チームの計8チームが進出。従来一発勝負だった決勝は2戦先勝方式での実施も検討する。21~22年シーズンへ向けた昇降格制度の詳細は今後議論する。

10月開幕の可否は8月ごろまでに判断する。東京五輪があるため、来季終了は来年5月ごろとした。オンラインで会見した大河正明チェアマンは「正直予断を許さない。動向を見極めながら、その時点で最善と思われることを考える」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 新型コロナウイルスの影響により鹿児島県での年内開催を断念した国民体育大会(国体)と全国障害者スポーツ大会について、日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会、スポーツ庁、鹿児島県の4者は25日、トッ …続き (23:00)

 テニスの全仏オープンの予選が25日、パリで行われ、27日開幕の本戦出場を懸けた女子シングルス3回戦で奈良くるみ(安藤証券)はマルタ・コスチュク(ウクライナ)に0―6、6―1、2―6で敗れた。日本勢は …続き (19:54)

フェンシングの高校生対象のオープン大会・女子サーブル決勝で攻める、優勝した慶応女高・河野真央選手=左(25日、神奈川県箱根町)=共同

 新型コロナウイルスの影響で今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止されたことを受け、フェンシングの歴代五輪代表ら有志が25日、神奈川県箱根町で高校生を対象にした全国規模のオープン大会「Hig …続き (19:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]