オリパラセレクト

フォローする

陸上・山県「新しい気持ちで挑戦」 五輪に向け心境

2020/7/28 20:02
保存
共有
印刷
その他

陸上男子100メートルで10秒00の記録を持つ山県亮太(セイコー)が28日、オンラインで報道陣の取材に応じ、熾烈な代表争いが予想される来夏の東京五輪に向け「(過去に出場した2大会よりも)日本の短距離のレベルもすごく上がった。新しい気持ちでチャレンジする」と心境を語った。

昨季は背中の痛みや肺気胸に悩まされ、レースに出たのは昨年5月が最後。11月には右足首の靱帯を痛めたことも明かしたが、現在は回復したという。今季は前傾姿勢でより長く走ることを意識しているそうで「技術的には非常に手応えを感じている。(練習では)2019年のシーズン前と比べても、いいタイムで走れている」と自信を示した。

東京五輪の1年延期は「仕方ない」と受け止めつつ「(当初は)多少なりとも気持ちの落ち込みがあった」と率直に語った。ただ、技術の修正や体をつくり直す期間を確保できたという点では「自分にとってはプラス」とも捉えている。

今季は10月の日本選手権に照準を合わせる意向だ。「自分の練習方針が正しいのかを確かめる貴重な場になる。(五輪まで)後悔のない1年にしたい」と力強く話した。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
練習を公開した陸上男子やり投げのディーン元気(22日、兵庫県尼崎市)=共同共同

 陸上男子やり投げで2012年ロンドン五輪9位のディーン元気(ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市で練習を公開し、出場を目指す来夏の東京五輪に向けて「安定が絶対条件。ハイパフォーマンスでできるように仕上げて …続き (10/22)

 日本バレーボール協会は22日、延期となった東京五輪のビーチバレーに開催国枠で出場するチームを決める代表決定戦を来年5月中旬から6月中旬の時期に行うと発表した。男女各6チームが参加し、優勝ペアが代表に …続き (10/22)

レスリング女子の強化合宿でポーズをとる(左から)川井梨紗子、川井友香子、土性沙羅(21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同日本レスリング協会提供・共同

 レスリング女子の東京五輪代表、57キロ級の川井梨紗子と62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹らが21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を始めた。川井梨は東 …続き (10/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]