2019年8月23日(金)

プロ野球

巨人・山口俊が登板自粛 暴行トラブル疑いで

2017/7/18 19:46
保存
共有
印刷
その他

プロ野球巨人の山口俊投手(30)が18日、予告先発の予定だった中日14回戦(ナゴヤドーム)の登板を取りやめた。巨人によると11日未明に東京都内の病院で扉を破壊し、さらに警備員を負傷させた暴行トラブルの疑いが発覚したため起用を自粛することになった。高木勇人投手(28)が代わりに先発した。

山口俊投手は東京都内の飲食店で友人と過ごした際にガラスで右手甲を痛め、酒に酔った状態で病院に行ったという。それ以上の詳細は調査中で、球団側は試合出場を当面見合わせる方針。

巨人の高橋由伸監督(42)は試合前、ナゴヤドームで取材に応じ「球団が発表した以上のことは分かりません。詳しいことは分からないので、どうこう言えることはないです」と語った。

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長はこの問題で巨人から報告を受けたことを明らかにし、今後の対応については「まだ詳細が分かっていない。球団の調査を待ってから」と話した。

山口俊投手は大分・柳ケ浦高から2006年に高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)へ入団し、通算40勝45敗111セーブ。今季はフリーエージェント(FA)で巨人に移籍したが、右肩違和感で出遅れていた。6月に移籍後初登板して4試合で1勝1敗、防御率6.43だった。

巨人は15年に明るみに出た野球賭博問題で元選手らの関与が発覚して無期失格処分などの厳罰を受けており、またも不祥事が起きた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

七回、ソフトバンクの柳田が左越えに本塁打を放つ=共同

 序盤はおとなしかったソフトバンク打線が牙をむいたのは五回だった。2死から連続四球で一、二塁。打席に向かった内川は直前の柳田が3ボールになった時点で集中力をみなぎらせていた。「腹をくくった。このチャン …続き (22日 23:49)

10回楽天1死一、三塁、太田が一前に勝ち越しのスクイズを決める(22日、東京ドーム)=共同

【楽天8―5ロッテ】楽天が延長戦を制した。4―4の十回1死一、三塁で途中出場の太田のスクイズで勝ち越し、島内の3ランで突き放した。九回を抑えた5番手の松井が2勝目を挙げた。ロッテは打線が4点差を追い付 …続き (22日 23:28更新)

中日の松坂大輔投手=共同

 中日の松坂大輔投手(38)が右肘の炎症のため検査を受けていたことが21日、分かった。中日の加藤宏幸球団代表は、重症ではないが炎症を起こしていたといい「静養期間は分からないが、大きなダメージではない」 …続き (22日 1:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。