スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

空手「気合」の声出しダメ 感染防止のガイドライン

2020/6/23 19:44
保存
共有
印刷
その他

全日本空手道連盟は23日までに、新型コロナウイルス感染防止のため試合や練習で技を放つ際の「気合」の声出しをしないよう求めるガイドラインを発表した。競技の本質的な部分に関わるが、日本代表の古川哲也コーチは「気持ちをコントロールし、声を出さずに練習するのも修行のうちだ」と話した。

競技規定では、組手の得点基準の一つに「気力」があり、選手は技を出す際に大声を上げる。形の演武でも、要所での気合が欠かせない。しかし、ガイドラインでは、こうした声出しは飛沫感染の危険性があるとしている。

組手の練習は相手との距離を十分に取り、動きの手順が決まった「約束組手」から始める。感染状況を考慮しながら、徐々に通常の稽古に戻すよう推奨した。

空手と同じく大声で気合を入れる剣道では、鼻から下を覆うため手ぬぐいでつくる「面マスク」を着用した上で発声を控えるとのガイドラインがある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 アマチュアを統括する日本ボクシング連盟が女子の普及や知名度向上を目指し、お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さんに女子の強化委員就任を要請したことが9日、関係者の話で分かった …続き (9日 14:31)

 ボクシングの帝拳ジムは7日、同ジム所属で世界3階級制覇の実績があるホルヘ・リナレス選手(34)=ベネズエラ=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。今月28日の米国での試合に備えてPCR検査を受け …続き (7日 16:19)

 柔道女子78キロ超級で東京五輪代表の素根輝(20)が7月いっぱいで環太平洋大を退学していたことが1日、関係者への取材で分かった。当面は無所属のまま母校の福岡・南筑高を拠点に、来夏に延期された五輪での …続き (1日 11:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]