/

Jリーグ、開幕カード発表 王者川崎は横浜Mと対戦

Jリーグは12日、今季の開幕カードを発表し、J1は4年連続の金曜日開幕となり、2月26日に昨季覇者の川崎がホームで横浜Mと対戦する。

27日は8試合が組まれ、53歳のベテランFW三浦を擁する横浜FCが41歳の小野が復帰した札幌とぶつかる。昨季J2を制した徳島は大分と対戦するほか、鹿島―清水、浦和―FC東京、湘南―鳥栖、C大阪―柏、神戸―G大阪、広島―仙台。

28日は5季ぶりにJ1に復帰した福岡が名古屋と顔を合わせる。新型コロナウイルスの影響で昨季は降格がなく、今季のJ1は20クラブで争われ、4クラブが降格する。

J2は2月27日に北九州―新潟など2試合で始まり、28日に9試合を実施。J3は3月14日にスタートする。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン