/

柔道・上川、左膝負傷で欠場 全日本選抜体重別

全日本柔道連盟は31日、男子100キロ超級でロンドン五輪代表の上川大樹(京葉ガス)が左膝内側側副靱帯損傷で全日本選抜体重別選手権(4月4、5日・福岡国際センター)を欠場すると発表した。

昨年覇者の上川は3月下旬に負傷し全治約3週間と診断された。4月29日の全日本選手権(日本武道館)は出場の意向。

100キロ超級では佐藤和哉(日大)も胸鎖関節捻挫で欠場。上田轄麻(明大)、百瀬優(旭化成)が代わって出場する。男子90キロ級は右膝負傷の長沢憲大(東海大)に代わり、釘丸太一(センコー)が出場する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン