その他スポーツ

平昌冬季五輪、日本は金三つ? 米社がメダル予測

2017/5/23 20:21
保存
共有
印刷
その他

スポーツデータの分析、提供を行う米グレースノート社は22日付で来年の平昌冬季五輪のメダル予測を発表し、日本の金メダルはフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)、フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の小野塚彩那(石打丸山ク)の三つで、銀4、銅3の計10個とされた。

スピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)は銀メダル予想となっている。同社の2月の予測では日本は金が高梨の一つで、銀4、銅2の計7個だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子ダブルス1次リーグで韓国ペアに勝利した永原(上)、松本組(13日、広州)=共同

 【広州=堀部遥】13日、中国の広州で行われたバドミントンのワールドツアーファイナル女子ダブルスで永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は金昭映、孔熙容組(韓国)を下して2勝1敗とし、1次リーグ突破を決め …続き (11:31)

男子シングルス準々決勝でプレーする張本(13日、鄭州)=共同

 【鄭州=鱸正人】13日、中国の鄭州で行われた卓球のワールドツアーグランドファイナル男子シングルスで、張本智和(木下グループ)はパトリック・フランツィスカ(ドイツ)との1回戦を4―0で快勝したが、続く …続き (11:27)

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は13日、ドイツのクリンゲンタールで個人第5戦(ヒルサイズ=HS140メートル)の予選が行われ、昨季個人総合 …続き (1:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]