/

陸上・桐生、8月の新設大会に参加 9秒台達成の競技場

8月17日に福井県営陸上競技場で開催される陸上の新設大会、「Athlete Night Games in FUKUI」に桐生祥秀(日本生命)らが参加することが9日、主催者から発表された。

同競技場は2017年、桐生が男子100メートルで国内初の9秒台となる9秒98を出した場所として「9.98スタジアム」の愛称で親しまれる。桐生は100メートルで再び大記録に挑む。

大会には今年の日本選手権で女子100メートルを制した御家瀬緑(北海道・恵庭北高)らも出場予定。大会運営費はクラウドファンディングを使って集められ、9日午後2時までで約585万円が集まった。支援金は招待アスリートへの賞金などに充てられる。

福井市内で記者会見した福井陸上競技協会の八木誠一郎会長は会場を「福井陸上のレジェンドの地」と評し「大会が福井の夏の夜の風物詩となれば」と期待した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン