その他スポーツ

東京五輪、金メダル目標は史上最多30個 JOCが設定

2018/6/5 19:20
保存
共有
印刷
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長は5日、東京都内で開かれた理事会で、2020年東京五輪の金メダル獲得目標を史上最多の30個に設定したと報告した。JOCは金メダル数で世界3位を目指しており、山下氏は「30個を獲得できれば、世界3位は達成可能だ」と述べた。

日本の過去最多の金メダル数は、1964年東京大会と04年アテネ大会で獲得した16個。JOCは競技団体を球技、格闘技などにグループ分けして5月に実施したミーティングで各競技の現状や課題を精査し、目標を定めた。

東京五輪で実施される33競技のうち、27競技で決まっている開催国枠を使って日本がエントリーできる選手数は計322人に上ることも報告された。開催国枠を含め、日本が27競技で獲得できる最大エントリー数は計578人となった。

26年冬季五輪招致では札幌市が30年大会への目標変更も視野に入れているが、引き続き他都市の動向を見極めながら結論を出すことにした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子シングルス準々決勝で勝利し4強入りを決めたロジャー・フェデラー(28日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第9日は28日、メルボルンで行われ、女子シングルス準々決勝で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が昨年準優勝で第7シードのペトラ・クビトバ(チェ …続き (28日 21:01)

 アイスホッケー男子の2022年北京冬季五輪3次予選(2月6日開幕・スロベニア)に臨む日本代表の岩本裕司監督が28日、東京都内で記者会見し、開催国枠で出場した1998年長野大会を最後に五輪が遠い現状の …続き (28日 20:14)

 日本テニス協会は28日、女子国別対抗戦のフェド杯予選で2月7、8日にアウェーでスペインと対戦する日本代表を発表し、大坂なおみ(日清食品)土居美咲(ミキハウス)奈良くるみ(安藤証券)柴原瑛菜(橋本総業 …続き (28日 18:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]