2018年8月16日(木)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

全休明け稀勢の里は高安と11番 鶴竜・白鵬も九州場所へ始動

2017/10/31 18:34
保存
共有
印刷
その他

高安との稽古で九州場所に向けて本格的に始動した稀勢の里=右(31日、福岡県大野城市)=共同

高安との稽古で九州場所に向けて本格的に始動した稀勢の里=右(31日、福岡県大野城市)=共同

 大相撲九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)に向けて31日、先場所を全休した稀勢の里ら3横綱が稽古を始めた。

 左上腕などの負傷により3場所連続休場中の稀勢の里は、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋で大関高安とさっそく11番。相手も休場明けで本調子ではなかったが、不安の残る左でのすくい投げや、はず押しで攻める場面が見られた。10勝1敗と圧倒し「ほぼ良い感じ。ここからまた右肩上がりで上がっていかないと」と張り切っていた。

 注目される今場所の出場について明言は避けたものの、表情は明るい。「しっかりと集中して調子を上げていければいい」と前向きに話した。

 同じく3場所連続で休場した鶴竜は福岡市城南区の井筒部屋で汗を流した。今場所について「もちろん出ます。しっかりやるだけ」と出場を宣言。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は次に出場する場所で進退を懸けるとしており、今後の調整内容が重要となってくる。

 横綱白鵬は福岡県篠栗町の宮城野部屋で体を動かし、前人未到となる優勝40回の大台に向けて始動。「もう元気いっぱいだ」と2場所ぶりの出場へ意欲を示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

東日本大震災からの復興を祈願し、土俵入りを披露する横綱稀勢の里=中央(13日午後、仙台市)=共同

 大相撲の稀勢の里関と鶴竜関の2横綱が13日、東日本大震災からの復興を祈願し、仙台市若林区にある復興公営住宅の荒井東市営住宅で横綱土俵入りを披露した。
 見物した約550人の拍手を受けた稀勢の里関は「( …続き (13日 15:45)

ファンにサインをする白鵬(12日、仙台市)=共同

 大相撲の夏巡業は12日、仙台市で行われ、右膝痛を抱える横綱白鵬が手術を回避したことを明らかにした。投薬治療で様子を見る意向で「爆弾を抱えているのは間違いない。ただ、そんなに(動かすのが)邪魔なところ …続き (12日 20:29)

母校の長山中学校で野球部の後輩らと記念撮影する横綱稀勢の里(9日午後、茨城県龍ケ崎市)=共同

 大相撲の夏巡業が9日、茨城県龍ケ崎市で行われ、8場所連続休場中で同市の小、中学校に通った横綱稀勢の里が復活へ思いを語った。始まるまで1カ月となった秋場所(9月9日初日・両国国技館)に向け「また活躍で …続き (9日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]