その他スポーツ

世界新の高木美「満足せず次に」 スピードW杯から帰国

2019/3/12 20:18
保存
共有
印刷
その他

スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦で10日に女子1500メートルの世界記録を塗り替えた高木美帆(日体大助手)が12日、米国から成田空港に帰国し「記録は常に破っていくもの。すごくうれしいけど、満足することなく次に向かっていきたい」と話した。

スピードスケートのW杯最終戦を終え帰国した高木美帆(12日午後、成田空港)=共同

スピードスケートのW杯最終戦を終え帰国した高木美帆(12日午後、成田空港)=共同

最も得意とする距離で従来の記録を1秒02も更新。昨秋から500メートルのレースに積極的に出るなど初速の向上に努めてきた。「シーズン後半になって、500に挑戦してきたことを生かせた。五輪の次のシーズンとは思えないくらい濃い1年だった」と振り返った。

最終戦で男子500メートルの日本記録を34秒21から33秒79まで縮めた新鋭の新浜立也(高崎健康福祉大)は「びっくりした。平昌五輪で(目立ったの)は女子だけだったけど、少しずつ男子の時代がつくれてるんじゃないかと思う」とアピールした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ女子個人第3戦で試技を終えた高梨沙羅(14日、クリンゲンタール)=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は14日、ドイツのクリンゲンタールで個人第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ) …続き (0:27)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、北京でビッグエアが行われ、女子の鬼塚雅(星野リゾート)が165.00点で今季初優勝した。ビッグエアでのW杯制覇は初めてでスロープスタイルと合わせて通算3 …続き (0:22)

女子ダブルス準決勝 福島、広田組に勝利し歓声に応える永原(右)、松本組(14日、広州)=共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第4日は14日、中国の広州で各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が王子維(台湾)を2―0で …続き (0:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]