2019年6月18日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井上尚が帰国 「百点付けられる内容」

2019/5/21 21:16
保存
共有
印刷
その他

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝で国際ボクシング連盟(IBF)王者を2回TKOで下し、世界ボクシング協会(WBA)とIBFの同級2団体の王者となった井上尚弥(大橋)が21日、英国から帰国した羽田空港で取材に応じ「想像したより早い回で終わった。百点を付けられる内容」と無傷の顔で快勝を振り返った。

英国から帰国し、取材に応じる井上尚弥(21日、羽田空港)=共同

英国から帰国し、取材に応じる井上尚弥(21日、羽田空港)=共同

出迎えた1歳の長男明波ちゃんを抱いて笑顔を見せた井上は、海外では移動や調整のストレスがあったようで「家族と旅行してゆっくりしたい」と話した。

前戦まで2試合連続1回KO。今回も「怪物」の愛称通りの圧倒的な強さを示した。「重圧もあったが、はねのけていい試合ができた。決勝でもできるようにしたい」と意欲十分。WBSS決勝では元世界5階級制覇のノニト・ドネア(フィリピン)と顔を合わせる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBOスーパーフライ級王座決定戦の計量をパスした井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(18日、東京都文京区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の前日計量が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す30歳の井岡一翔(Reas …続き (16:54)

WBOスーパーフライ級王座決定戦の予備検診を終えた井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(17日、東京都品川区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の予備検診が17日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す井岡一翔(Reason大貴 …続き (17日 17:01)

女子57キロ級決勝 伊調馨(右)を攻める川井梨紗子=共同

 差が1点に詰まって時計が止まり、2.5秒を残して試合再開。はうような伊調の突進に川井梨が場外際に追い込まれた。倒れ込むとほぼ同時に終了のブザー。時間切れか、技の不認定か、いずれにしても伊調側の「チャ …続き (16日 19:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]