2018年10月19日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の阿部、調整順調で自信 17日からGSロシア大会

2018/3/13 17:56
保存
共有
印刷
その他

柔道のグランドスラム・エカテリンブルク大会へ出発する阿部一二三(13日、成田空港)=共同

柔道のグランドスラム・エカテリンブルク大会へ出発する阿部一二三(13日、成田空港)=共同

柔道のグランドスラム(GS)エカテリンブルク(ロシア)大会(17~18日)に臨む男女日本代表が13日、成田空港から出発し、昨年の世界選手権男子66キロ級覇者の阿部一二三(日体大)は「自分の柔道をしたら負けないかなと思う」と自信をのぞかせた。

昨年末のGS東京大会を制し、今年の世界選手権(9月・バクー)代表に既に決定。1月には単身で約3週間、オーストリアとドイツに武者修行に行くなど精力的な調整を続け「コンディションはいい。世界選手権(出場)が決まっている分、いろいろ試せるのは大きい」と話した。

昨年、男子73キロ級に階級を上げた海老沼匡(パーク24)は同階級で初の国際大会。「すごく楽しみ。73キロ級に試合の中で慣れたい。勝ちにこだわりたい」と力を込めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

ラスベガス市内で行われた記者会見で村田(左)は「非常にいいトレーニングを積めている」と自信を示した(右は挑戦者のブラント、中央はプロモーターのボブ・アラム氏、18日)

 【ラスベガス=山口大介】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が18日、20日夜(日本時間21日昼)に米国ネバダ州ラスベガスで行う2度目の防衛戦を前に指名挑戦者のロブ・ブラント( …続き (13:51)

WBAミドル級タイトルマッチに向けた記者会見後、ポーズをとる村田諒太(左)とロブ・ブラント(18日、米ラスベガス)=共同

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】20日(日本時間21日)に行われる世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチの記者会見が18日、試合会場となる米ネバダ州ラスベガスのパークシアターで開かれ、 …続き (8:53)

 米スポーツ専門局ESPNは17日、世界ボクシング評議会(WBC)などミドル級の主要2団体王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、5年で11戦を闘う総額3億6500万ドル(約412億円)の契約をDAZN …続き (18日 12:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]