スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング高山がライセンス取得、復帰戦を交渉中 元世界王者

2020/3/24 21:09
保存
共有
印刷
その他

プロボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座に就き、東京五輪挑戦のためアマチュアに転向後、プロ復帰を表明していた高山勝成(36)=寝屋川石田=が24日、日本ボクシングコミッション(JBC)から17日付でライセンスの発行を受けたと発表した。

高山は代理人の弁護士を通じ「試合に向けた準備を進めていく。復帰戦を楽しみにしていてほしい」とコメントした。ライトフライ級で闘う。復帰戦は交渉中で、プロでの試合は2016年8月以来となる。

高山は17年4月にプロを引退し、東京五輪を目標に18年10月にアマチュアに転向。昨年8月の全日本選手権東海地区選考会のフライ級で敗れて五輪への道を断たれた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 柔道の東京五輪代表に決まり、写真に納まる(左から)芳田司、浜田尚里、阿部詩、新井千鶴、渡名喜風南、田代未来、高藤直寿、向翔一郎、大野将平、ウルフ・アロン、永瀬貴規、原沢久喜=2月、東京都文京区の講道館

 全日本柔道連盟(全柔連)は25日、書面決議による臨時理事会で、新型コロナウイルスの感染拡大により1年延期となった東京五輪代表13人の維持を正式に承認したと発表した。男女代表は2月までに決まっていた男 …続き (25日 21:23)

 世界ボクシング機構(WBO)は24日、公式ツイッターで新型コロナウイルスの感染拡大のために延期したWBOフライ級王座決定戦、中谷潤人(M・T)―ジーメル・マグラモ(フィリピン)を8月1日に行うことに …続き (24日 18:29)

 全日本柔道連盟(全柔連)は22日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が42府県で解除されたことを受け、今月末まで自粛要請していた練習再開の指針を3段階にまとめ、全国に通達した。当該地域は使 …続き (22日 21:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]