/

ロッテ鳥谷「日本一経験したい」 不惑のシーズンへ意欲

ロッテの鳥谷敬内野手が26日、オンラインで取材に応じ、6月に不惑を迎えるシーズンに向けて意気込んだ。「40歳までできるとは思っていなかった。野球人生も残り少ないので、そういう意味で何とか日本一を経験して終われたら」と力強く話した。

オフは阪神時代に同僚だった福留(中日)、大和(DeNA)と合同練習を行い、3人で実際に打ちながら打撃論を交わしたという。「福留さんからは自分自身が悪くなったときはどういう感じだったとか、いろいろ教えてもらった」と感謝した。

阪神を2019年限りで退団した後、なかなか移籍先が決まらず、ロッテに入団したのは昨年3月。昨季はキャンプに参加できなかっただけに「シーズンに入っていく中で重要。最初からじっくりできるかなという感じはしている」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン