2018年10月18日(木)

ラグビー

英専門紙「最もクリーン」 ラグビー日本に新たな勲章

2015/10/20 18:35
保存
共有
印刷
その他

ラグビーW杯1次リーグの南アフリカ戦で、選手を止める大野(下)。奥はリーチ、右は田中(ブライトン)=共同

ラグビーW杯1次リーグの南アフリカ戦で、選手を止める大野(下)。奥はリーチ、右は田中(ブライトン)=共同

【ロンドン=共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で南アフリカを破る大番狂わせを演じた日本に、新たな“勲章"が加わった。18日付の英ラグビー専門紙「ラグビー・ペーパー」が、反則数などを基に独自に集計したフェアプレー度の調査で、日本を「最もクリーンで規律の取れたチーム」と評価した。

同紙は各チームが1次リーグ4試合で科されたペナルティーを1点、シンビン(一時退場)になるイエローカードを3点、退場となるレッドカードを5点と点数化して集計。日本は20チーム中最少のペナルティー31回に、イエローカード1枚の3点を加えた34点で、2位スコットランドの44点に大差をつけてのトップとなった。攻撃は4試合で9トライにとどまったが、相手にPGを蹴る機会を与える反則の少なさが失点を抑えることにつながった。

3位以下はイタリア、米国と続き、4強に残ったチームはニュージーランドが5位、南アフリカが9位、アルゼンチンが10位、オーストラリアは17位。最下位はサモアで、ペナルティーが日本の約2倍の61回もあった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー日本代表は15日、ニュージーランド代表、イングランド代表などと対戦する11月のテストマッチに向けて宮崎市内で合宿を開始し、ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は強豪への挑戦を見据えて「代表戦の高い …続き (15日 19:46)

 ラグビー7人制のアジアシリーズ第3戦、スリランカ大会は14日、スリランカのコロンボで行われ、日本は男女ともに優勝した。男子は準決勝でスリランカを34―17で下し、決勝で香港に19―5で勝った。女子は …続き (15日 10:00)

 ラグビー日本代表は14日、秋シーズンのテストマッチに向けて宮崎市に集合した。この日は全体ミーティングを実施。本格的な練習スタートは15日からで、24日まで行われる。
 ワールドカップ(W杯)日本大会が …続き (14日 20:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]