/

阪神・西勇輝がキャンプ離脱 ぜんそく検査、調整遅滞か

阪神は23日、エースの西勇輝投手が持病のぜんそくの検査を受けるため、沖縄県宜野座村でのキャンプを離れて関西に戻ったと発表した。今後はキャンプ地に戻らず、関西で調整する。矢野監督は「今無理をさせてもどうかなというところ。せきが止まる方法を見つけていく」と説明した。

キャンプ中、せきの症状に悩まされていたという。腰の違和感などもあったもようで、まだ実戦マウンドに上がっていない。昨季に11勝を挙げた開幕投手最有力候補の調整ペースはさらに遅れそうだ。監督は「もう少し(日数が)進んでみないと分からない」と慎重な姿勢を口にした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン