/

DeNA佐野、左肩脱臼で抹消 25日広島戦の走塁で負傷

DeNAの佐野恵太内野手が27日、横浜市内の病院で左肩関節脱臼と診断されて出場選手登録を外れた。25日の広島戦の走塁で痛めて途中交代していた。打率3割2分8厘をマークし、首位打者を争っている。

今季プロ4年目でレギュラーに定着。背中の張りを理由に21日の中日戦から3試合を欠場し、25日は5試合ぶりの先発出場だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン