2019年6月20日(木)

プロ野球

オリックス増井、現状維持3億円でサイン 35セーブ

2018/11/27 18:02
保存
共有
印刷
その他

契約更改を終え、記者会見するオリックスの増井(27日、大阪市)=共同

契約更改を終え、記者会見するオリックスの増井(27日、大阪市)=共同

オリックスの増井浩俊投手が27日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸3億円でサインした。来季が4年契約の2年目。

日本ハムからフリーエージェント移籍1年目は登板63試合で35セーブを挙げ、2勝5敗、防御率2.49と期待に応え「すごく不安のある中で入ったシーズンだったが、自分のペースを保つことができ、結果につながった」と笑顔を見せた。最多セーブの森唯斗投手(ソフトバンク)には2セーブ及ばず「すごく悔しいので、来年こそはという気持ち」と意気込んだ。

2年目で47試合に投げた沢田圭佑投手は1650万円アップの2600万円。捕手登録ながら外野で好機を生かした西村凌は600万円増の1350万円、2試合連続満塁本塁打をマークした杉本裕太郎外野手は130万円増の830万円で更改した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

9回DeNA1死二塁、大和が左中間にサヨナラ二塁打を放つ(19日、横浜)=共同

【楽天9―4阪神】楽天が延長戦を制した。2点を追う五回に追い付き、延長十回無死満塁から辰己の適時打などで5点を勝ち越した。森原が今季初勝利をマーク。阪神は先発の青柳がリードを守れなかった。守屋は2敗目 …続き (19日 22:46更新)

八回、代打・陽岱鋼が右越えに勝ち越し二塁打を放つ=共同

 八回1死二塁。代打に送り出された巨人・陽岱鋼に迷いはなかった。「初球から打ちに行こう。振らないと受け身になってしまう」。決意はしていても、実際にバットを振れる打者は決して多くないが、そこは勝負師。
…続き (19日 0:25)

3回西武1死、山川が左中間に本塁打を放つ(18日、ナゴヤドーム)=共同

【ロッテ6―2広島】ロッテは2―2の延長十一回1死三塁で代打清田が左前に勝ち越し打を放つと、鈴木や代打高浜も二塁打で続いて突き放した。救援陣が無失点でつなぎ、5番手の田中が4勝目を挙げた。広島は逃げ切 …続き (18日 22:54更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]