/

F1ホンダ「年間王者が目標」 製造者部門で打倒メルセデス

自動車F1シリーズでレッドブル、アルファタウリの2チームにパワーユニット(PU)を供給するホンダは23日、開幕戦のオーストリア・グランプリ(GP=7月5日決勝)に向けて説明会を開催した。製造者部門6連覇中のメルセデス打倒へ、浅木泰昭PU開発総責任者は「シリーズチャンピオン(年間王者)が目標になる。最低でもメルセデスと五分のPUになるまで持っていきたい」と力を込めた。

自動車F1シリーズ開幕へ向け、オンラインで意気込みを語るホンダの浅木泰昭PU開発総責任者(23日午後)=共同

昨季はレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3勝を挙げるなど、ホンダにとって躍進のシーズンとなった。今季は復帰6シーズン目。2月の合同テストでも上々の仕上がりを見せており、山本雅史マネージングディレクターは「大きな節目の年。テストでは初めて、日々充実している毎日だった」と期待をにじませた。

新型コロナウイルスの影響により、10月の日本GPは中止となった。浅木氏は「日本の皆様に頑張っている姿を見てもらいたくて(レースを)やっているようなもの。残念だが、やむなし」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン