プロ野球

楽天、今江を戦力外 コーチ打診も現役続行を希望

2019/10/8 18:53
保存
共有
印刷
その他

楽天の今江年晶内野手(36)が来季の戦力構想から外れていることが8日、関係者の話で分かった。球団はコーチ就任を打診しているが、本人は現役続行を希望しており、他球団のオファーを待って去就を決める方針。他球団に移籍する場合は自由契約にする。

今江は2005、10年にロッテの日本一に貢献して日本シリーズの最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。16年にフリーエージェント(FA)で楽天に移籍。今季は右目の不調を訴えた影響で26試合の出場にとどまった。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトは23日、東京都内の球団事務所でスタッフ会議を開いてキャンプの1、2軍メンバーを決め、右肘に軽い炎症があるドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手(石川・星稜高)は、宮崎県西都市での2軍でスタートす …続き (23日 19:08)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が23日、ヤフオクドームで契約更改交渉し、5千万円増の年俸4億5千万円プラス出来高払いで今季から新たに2年契約を結んだ。4年契約の最終年だった昨季は5年連続でレギュラーシ …続き (23日 17:19)

打撃練習をするロッテ・福田秀(23日、福岡県糸島市)=共同

 ロッテにフリーエージェント(FA)権を行使してソフトバンクから移籍した福田秀平外野手が23日、福岡県糸島市で練習を公開し、「新人の気持ちでいるが、自分も今年で31歳。体のコンディションを考え、張り切 …続き (23日 16:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]