プロ野球

西武・中村「本塁打も打点も」 ベテランが開幕へ意欲

2020/5/26 20:05
保存
共有
印刷
その他

西武の中村剛也内野手が26日、オンライン取材に応じ、120試合に削減されて開幕するシーズンへ「本塁打はいっぱい打ちたいし、打点はいっぱい稼ぎたい。試合数どうこうより、すごく打ちたい」と意欲を語った。

自主練習期間はマシン相手の打撃練習しかできず、打撃投手相手の練習は18日に再開したばかりで「投手の投げる球に対してのタイミングやリズムがちょっと良くない」と言う。開幕まで1カ月を切っているが「これから良くなると思う。何とかなるのでは」と泰然と構えた。

8月に37歳となる。「37歳になるけどはつらつとしたプレーを見せられたら」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神が、生え抜きで通算104勝を挙げている能見篤史投手(41)について、来季の戦力構想外を検討していることが22日、関係者への取材で分かった。プロ16年目の左腕投手は今季、30試合に救援登板して1勝 …続き (12:16)

5回1死三塁、ソフトバンク・中村晃の右犠飛で周東が勝ち越しの生還=共同

 ソフトバンクの強さは札幌ドームの日本ハムファンをしらけさせるほどだった。連夜の圧勝で2011年以来の10連勝。2位ロッテが敗れ、マジック8が点灯した。

【関連記事】
21日のプロ野球 結果と戦評
 1点 …続き (21日 23:15)

五回ソフトバンク1死三塁、中村晃の右犠飛で周東が勝ち越しの生還。投手バーヘイゲン、捕手清水(21日、札幌ドーム)=共同

【ソフトバンク9―1日本ハム】ソフトバンクが9季ぶりの10連勝。0―1の五回に周東の適時三塁打と中村晃の犠飛で逆転し、七回に柳田の適時打とグラシアルの2点二塁打で突き放した。千賀が七回途中1失点で9勝 …続き (21日 22:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]