サッカー

澤引退でINAC団結 23日に皇后杯準決勝

2015/12/22 19:29
保存
共有
印刷
その他

皇后杯準決勝の仙台戦に向け、調整するINAC神戸・澤。左は川澄(22日、神戸市)=共同

皇后杯準決勝の仙台戦に向け、調整するINAC神戸・澤。左は川澄(22日、神戸市)=共同

今季限りで引退する澤穂希が所属するINAC神戸が、23日のサッカー皇后杯全日本女子選手権準決勝(等々力)で仙台と対戦する。今季は無冠と苦しむが「澤さんのために優勝したい」と一致団結して2年ぶりに4強入りし、22日は神戸市内で和やかな雰囲気で調整した。37歳の澤も「最高の仲間と笑顔で終わりたい」と頂点を見据える。

プレナスなでしこリーグで2011年から3連覇を果たすなど女王と呼ばれたチームは、昨季タイトルなしと精彩を欠いた。オフには、欧州でプレーしていた大野忍と近賀ゆかり、仙台から鮫島彩を獲得。日本が準優勝した女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に7人を送り込んだものの、リーグ戦は終盤に失速して3位に終わった。

しかし大黒柱の突然の引退発表が、停滞感に包まれていたチームを一変させた。女子サッカー界の第一人者の「有終の美を飾りたい」との熱い思いに応えようと結束が強まり一枚岩になった。19日の準々決勝はAS埼玉に2-0で快勝。本来の強さを取り戻した。

松田岳夫監督は「みんな当然、澤のためにと思っている。タイトルを取れば最高の形で送り出すことができる」と意気込む。27日の決勝(等々力)に進めば、澤は長年活躍した日テレとラストマッチで顔を合わせる可能性もあるが、仙台戦に「まずは勝ちたい」と集中した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

J2福岡の森本貴幸=共同

 J2福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を解除すると発表した。国外クラブへの移籍を望んでいるという。
 森本は東京Vから2006年にカターニア(イタリア)へ移籍し、13年まで海外でプレ …続き (14:10)

 【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のジェノアは28日、新型コロナウイルスの検査で選手やスタッフ計14人が陽性反応を示したと発表した。クラブは「ガイドラインに定められ …続き (9:49)

パルマ戦の後半、競り合うボローニャの冨安=左(28日、ボローニャ)=共同

 【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは28日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はパルマ戦にセンターバックでフル出場した。チームは4―1で快勝し、今季2戦目で …続き (8:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]