/

巨人、オークションで1118万円寄付 医療従事者の増員などに

巨人は30日、新型コロナウイルス感染症に対応する東京都内の医療機関などを支援するため、5回行ったチャリティーオークションの収益、計1118万4041円を「東京コロナ医療支援基金」へ寄付したと発表した。同基金を通じてマスクなどの調達や医療従事者の増員などの費用に充てられる。

直筆サイン入りのTシャツやバット、ボールをオークションサイトに出品した。最高落札額は球団通算6千勝を達成した開幕戦に先発した選手と原辰徳監督のサインが寄せ書きされたボールの89万1千円だった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン