プロ野球

広島・丸、西武・浅村らFA行使 申請期間終了

2018/11/13 17:42
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のフリーエージェント(FA)権行使の申請期間が13日で終了し、有資格者91選手のうち、広島の丸佳浩外野手、西武の浅村栄斗内野手、炭谷銀仁朗捕手、オリックスの西勇輝投手が手続きを行った。14日にFA宣言選手として公示され、15日から全ての球団と交渉可能になる。

丸には巨人とロッテが、浅村にはソフトバンク、オリックス、楽天が、西には阪神とソフトバンクが獲得に興味を示している。

西武の中村剛也内野手は海外FA権を行使した上でチームに残留する。日本ハムの中田翔内野手、宮西尚生投手、広島の松山竜平外野手、阪神の上本博紀内野手らは権利を行使せずに残留する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回ソフトバンク2死満塁、デスパイネに2点適時打を浴び、降板する巨人の戸郷(右)

 ベテラン亀井が豪快なソロ2発で奮闘しても、巨人に勝利は遠かった。若い投手陣の経験のなさが大舞台でまともに出て3連敗。早くも崖っぷちに追い込まれた。
ソフトバンク3連勝、日本一に王手
 2―2の四回、 …続き (22日 23:16)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 三回、フルカウントからソフトバンク・川島の打球はわずかに左翼ポールの外側にそれた。今季の本塁打は1本。めったにない大飛球に気をよくして欲が出てもおかしくなかったが、直後の低めの直球を悠然と見逃した。 …続き (22日 23:13)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われ、3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が6―2で7年ぶりの頂点を狙う巨人(セ・リーグ優勝)を下して3連勝を …続き (22日 22:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]