スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

暴言の笠りつ子、厳重注意処分 女子ゴルフ

2019/11/12 21:36
保存
共有
印刷
その他

日本女子プロゴルフ協会は12日、女子ツアーの会場でコース関係者に対して暴言を浴びせた笠りつ子(32)について厳重注意処分とし、12月の新人セミナーでマナーや言葉遣いの講座の受講を義務づけると発表した。

笠りつ子

笠りつ子

笠はツアー5勝の実力者。10月下旬に兵庫県で開催されたNOBUTAグループ・マスターズGCレディースで風呂場にタオルがなかったことに腹を立てて関係者と口論になり、その際に「死ね」などと言ったという。

笠は10月末に自身の公式サイトで自筆の「おわび」を公表し、関係者に謝罪したこと、協会の調査が行われていること、当面はツアー出場を自粛することなどを表明していた。

処分が決まったことにより、協会関係者によると愛媛県で21日開幕の大王製紙エリエール・レディースから復帰する見込みとなった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

通算6アンダーで首位の時松隆光(7日)=共同

 寒気でぐっと締まった高速グリーンが牙をむいた。最終18番パー3、手前花道からの時松のアプローチ。ピン奥1.5メートルに一度は止まったかにみえたが、静かに戻り始めてカップの横にぴたりとついた。

 寒さで …続き (23:14)

第3日、通算4アンダーで5位の今平周吾(7日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ第3日(7日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)26歳で通算3勝の時松隆光が6バーディー、2ボギーの66と伸ばし、68で回った黄重坤(韓国)と通算6アンダーの204で …続き (17:07)

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

 冷たい北風が吹き、朝から首をすくめるような寒さ。今平は「いいショットでも飛んでない。風も読みづらい」。距離感を合わせるのが難しく、グリーンに届かない場面もしばしばあった。
【関連記事】・星野が単独首位 …続き (6日 21:40)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]