スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

両横綱、4カ月ぶり本場所へ稽古励む 貴景勝は観客歓迎

2020/7/14 18:19
保存
共有
印刷
その他

4カ月ぶりに大相撲の本場所となる7月場所(19日初日・両国国技館)の開催が決まって一夜明けた14日、白鵬と鶴竜の両横綱、新大関朝乃山ら上位陣は稽古に励んだ。

稽古で四股を踏む貴景勝(14日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=日本相撲協会提供・共同

稽古で四股を踏む貴景勝(14日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=日本相撲協会提供・共同

2度目のかど番で迎える大関貴景勝は東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古後、報道陣の代表取材に応じ「やることは変わらない。与えられた環境で一生懸命やるだけ」と意欲を述べた。支度部屋でのマスク着用など細かい対応が求められる場所でも平常心を貫く。

今場所は1日当たり約2500人の観客を入れて実施。無観客開催の春場所では負け越しており「お客さんがいた方が100パーセントやりやすい。2500人が入ってくれるだけで、自分にとってはプラスになる」と歓迎する。

約3週間前から幕内隆の勝ら関取と相撲を取り始めたという。ただ一門の連合稽古など恒例行事が行われず、初日まで1週間を切った段階で寂しさはやや否めない。11月場所の東京開催、冬巡業の中止など新型コロナウイルス感染拡大の余波は続くが「健康が大事なのでしょうがない。その分、本場所でいい相撲が見せられたら」と奮闘を期した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]