プロ野球

ロッテ佐々木朗希、球場でのキャッチボールを再開

2020/7/14 18:07
保存
共有
印刷
その他

ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手が14日、札幌ドームで行われた日本ハム戦の試合前練習でキャッチボールを再開した。最長20メートルの距離で、山なりのボールを60球投げた。球団によると、既に室内練習場でボールを投げることは再開していたという。

練習でキャッチボールするロッテ・佐々木朗(14日、札幌ドーム)=共同

練習でキャッチボールするロッテ・佐々木朗(14日、札幌ドーム)=共同

佐々木朗は5月26日にプロ入り後初めて実戦形式のシート打撃に登板し、160キロを2度マーク。その後は体調面の不安から、公式戦開幕前に実施された1軍の練習試合での登板を見送り、調整のペースを落としていた。現在は1軍に同行しながら練習を続けている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

六回2死満塁、小深田が左翼線に逆転の2点二塁打を放つ

 西武・平良が投じた154キロの速球に詰まったことが幸いした。1点を追う六回2死満塁。楽天の小深田が捉えた打球がフラフラと左翼線に上がる。守備陣が懸命に追いかけるが届かない。ポトリと落ちた打球がはねて …続き (11日 23:03)

2回ソフトバンク2死二塁、柳田が中越えに2ランを放つ(11日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク8―7オリックス】ソフトバンクは中村晃と柳田の2ランなどで二回までに5点を先行。5―6とされた六回は柳田の14号3ランで逆転した。千賀が6回6失点も4勝目を挙げた。オリックスは4連敗。山 …続き (11日 22:06)

 日本野球機構(NPB)と12球団は11日、プロ野球実行委員会をオンラインで開き、中日がA・マルティネス捕手とロドリゲス投手の新人王資格を申請して承認された。〔共同〕 …続き (11日 19:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]