サッカー

Jリーグ、各チーム14人登録なら試合開催 賞金は半減

2020/6/16 17:40
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスで公式戦を中断しているJリーグは16日、オンラインで実行委員会を開き、各チームGK1人を含む14人を登録できれば試合を開催するとの基準を定めた。通常の登録人数は18。J1は7月4日に再開、J2、J3は6月27日から行われる。

19日から2週間に1度、金曜日に行う定期的なPCR検査でチーム内に多くの陽性者が出た際の対応措置となる。試合2日前の正午に14人を下回る可能性がある場合、リーグとクラブが開催可否を協議する。13人以下の場合も一律で延期や中止とせず、ユース選手の登録などで補えないか検討し、村井満チェアマンが最終判断する。

今季はリーグ、カップ戦の成立後のチーム、個人への賞金を50%減とし、減額分の4億円はクラブへの補填に回す。23日の理事会で正式決定する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)のベル副事務局長は3日、オンラインで記者会見し、スイス司法当局がFIFAのインファンティノ会長に対する捜査を開始したことに「根拠がなく、異様で不公平だ」 …続き (3日 23:33)

 サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止と …続き (3日 22:47)

 J1鳥栖は3日、味の素スタジアムで1日に行われたFC東京戦へ向けて遠征に同行し、試合前日に発熱した選手が、佐賀県内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性だったと発表した。
 当該選手はJリーグの …続き (3日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]