2019年9月23日(月)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ロジャーバローズ、屈腱炎で引退 19年日本ダービー馬

2019/8/6 17:50
保存
共有
印刷
その他

今年の日本ダービーを制し、10月のフランスG1、凱旋門賞に参戦予定だったロジャーバローズ(3歳牡馬、角居勝彦厩舎)が6日、引退し種牡馬入りすることになった。右前浅屈腱炎を発症し、9カ月以上の休養を余儀なくされたためで、管理する角居調教師が「オーナーと相談した結果、残念ですが引退を決めました」と明らかにした。

先月急死したディープインパクト産駒のロジャーバローズはダービー後に放牧に出され、同19日に帰厩。凱旋門賞へ向け調整していたが、この日のエコー検査で疾病が判明した。近日中に競走馬登録を抹消する。

通算成績は6戦3勝、獲得賞金は2億6875万6千円。今後はディープインパクトの後継種牡馬として期待される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第65回産経賞オールカマー(22日・中山11R2200メートル芝10頭、G2)4番人気のスティッフェリオ(丸山元気騎乗)が2分12秒0で優勝し、重賞3勝目を挙げた。
 好スタートから逃げたスティッフェ …続き (22日 17:22)

 第67回神戸新聞杯(22日・阪神11R2400メートル芝8頭、G2)1番人気の皐月賞馬、サートゥルナーリア(クリストフ・ルメール騎乗)が2分26秒8で制し、重賞3勝目を挙げた。
 2番手追走から最後の …続き (22日 16:36)

 第73回セントライト記念(16日・中山11R2200メートル芝18頭、G2)1番人気のリオンリオン(横山典弘騎乗)が2分11秒5で優勝し、重賞2勝目を飾った。
 道中3番手を進んだリオンリオンは最後の …続き (16日 17:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。