/

五輪ゴルフの強化選手、畑岡・松山ら選出 男女各8人

日本ゴルフ協会の五輪競技対策本部は12日、今年の男女各8人の強化指定選手を発表し、女子は畑岡奈紗、古江彩佳、渋野日向子ら、男子は松山英樹、今平周吾、石川遼らが名を連ねた。昨年の国内ツアー終了時の世界ランキングを基に申請のあった上位選手が指定を受けた。

東京五輪に向けて国立スポーツ科学センターや味の素ナショナルトレーニングセンターでメディカルチェックなどのサポートが受けられるほか、強化拠点のフェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市)をほぼ自己負担なしで利用できる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン