/

西武・源田「ノーエラーでいく」 練習公開、守備率10割目標に

西武の源田壮亮内野手が19日、埼玉県所沢市の球団施設でトレーニングを公開し「守りの面ではもっと確実性を増せるようにしたい。ノーエラーでいきたいという気持ちが芽生えた」と広島の菊池涼が昨季達成した守備率10割を目標に掲げた。

守備練習する西武の源田(19日、埼玉県所沢市)=代表撮影・共同

捕球する際のハンドリングの練習で、テニスボールを使ったノックを受けた。基本動作を確かめ、柔らかいグラブさばきを意識し「反応して、いっぱい動くことで下半身も使う。守備の動きで下半身を使うのはすごくいい練習」と汗を拭った。

主将として2年目のシーズンを迎える。「去年からキャプテンをやらせてもらい、優勝が途切れて悔しかった。なんとしても今年は優勝したい」と言葉に力を込めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン